よくある質問

よくある質問とその回答

Q1ケルンってどんな会社ですか?どのような支援をするのですか?
ケルンは学校法人新潟総合学院100%出資のグループ会社です。学校法人新潟総合学院キャリア推進事業部が民営の職業紹介事業所として(株)ケルンを設立しました。ケルンとしての実績はこれからですが、役員とスタッフは平成20年から国や県の就職支援事業に携わっている熟練者です。会社を退職後、不安を払拭し進路を決めて再就職に至るまで不可欠な「あなたは、どんな方ですか」をお知らせいただくためのカウンセリングを基本に求人情報のご提案、ノウハウの提供を行います。何十年ぶりかの就職活動の場合、何をどのように準備すればよいのか分からないと思いますので、専任のキャリアコンサルタントがマンツーマンで共に考え、支援させていただきます。
Q2ケルンとハローワークとの違いは?ケルンの特徴とは?
「企業の採用担当者様との信頼関係の強さ」が一番の違いです。ケルンには企業求人開拓の専任営業が在籍し、「あなたの再就職」を支援いたします。ハローワークは国の機関ですから、様々な労働法に基づいて公正に求人情報を発信し、マクロに対応しています。企業様が求人票を提出するにあたり「多数獲得のための不問」の条件はありません。ケルンは自社で開拓した求人票には「求人像」という採用条件が明示されます。その採用条件と求職者が希望する求人条件をマッチングさせるのが、ケルンの主たる事業です。
Q3登録・面談でケルン事務所を訪問する際に必要なものは何ですか?
筆記用具とご本人が確認できる「運転免許証」または「健康保険証」をご持参ください。
Q4転職・再就職に向けて、何から手をつければよいのでしょうか?
「転職・再就職が初めて」という方は大勢いらっしゃいますし、初めての経験であれば不安になるのは当然だと思います。経験豊富なキャリアコンサルタントと二人三脚で再就職活動を進めていけば不安も払拭できます。一般的に再就職活動は、以下の3点をポイントにスタトします。
① これまでの経験の振り返り(キャリアの棚卸と分析や価値観の把握)
② 再就職プランの設計(できること、やりたいこと、の差を整理する)
③ 求人票の現実を理解し、希望する給与額とのギャップは入社後の実績によって獲得する条件と考える。
その結果、再就職を希望される方もいれば、独立起業する方もいます。改めてスキルアップを図るために「学び」という進路の方もいれば、家業を継ぐという選択をされる方もいます。人それぞれ選択肢は異なります。最初にきちんと方向性を見定めて再就職活動を行うことが大切だと、ケルンは考えています。
Q5退職後は失業給付が切れるまで何もせず充電したいのですが、担当のキャリアカウンセラから急かされないか心配なんですが?
退職後、しばらくの間ゆっくりと充電したいというご希望はよくお聞きします。私どもは初期段階でスケジュルや活動を進めるスピドなどについて求職者の方とご相談の上で、一人ひとりの考え方に合わせて最適なテンポで再就職活動を支援させていただきます。しばらく休養される場合には予め「充電期間」をスケジュルに組み込むことをお勧めいたします。キャリアコンサルタントが、むやみに急かすことはありませんので、ご安心ください。
Q6早期に再就職が決まる人と時間がかかる人との違いは何ですか?
個々の考え方や行動力など、再就職に対する意欲の違いです。退職後、半年以上経過してしまうと、企業側が働く意欲に疑問を感じるようになり、採用に対して躊躇が生まれます。採用はつねに動いており、条件の良い求人は早く決定してしまいます。企業の仕事内容と採用求人像を見極めることが、そのまま自分を見つめることになります。結論として、再就職に早い遅いが生まれるのは求職者自身の問題なのです。
Q7中高年を対象とした求人はあるのでしょうか?
地域や時期、業界、職種などによって求人数が異なりますが、ご安心ください。中高年の方を対象とする求人はあります。公的事業として就職支援事業等を受託する会社では、むしろ社会経験が豊富な中高年の方の求人が主力になっています。ケルンの求人開拓営業が皆様の経験・要望に沿った求人の開拓に取り組んでおり、必ずご希望に沿うことができると思います。
Q8自分にはこれといった「強み」がないと思うのですが?
これまで、何の強みもない方にお会いしたことはありません。皆様一人ひとりに、これまでの経験で培った「強み」が必ずあります。ケルンではキャリアコンサルタントが皆様のキャリアを振り返り、「強み」「できること」を明確にすることからカウンセリングをスタートいたします。
Q9長年、同じ仕事をしてきました。他業界や他社で通用するか不安です?
まったく心配ありません。むしろ、そのように謙虚に考えることが大切です。経験を通して身につけた技術や能力には、他業界や他社で通用するものが必ずあります。要は働く準備と覚悟です。キャリアコンサルタントが親身にアドバイスさせていただきます。
Q10キャリアコンサルタントとの相性が心配なのですが?
キャリアコンサルタントは、厚生労働省が認可した団体が教育・訓練し、資格取得者だけが、皆様のパトナとして最適な意思決定をするために担当します。キャリアコンサルタントが個人の価値観を押し付けたり、結論を強要することは一切ありません。しかし、人と人には「相性」があります。仮に担当させていただいたキャリアコンサルタントとの間に問題が生じた場合は、ケルンの相談窓口までご連絡ください。キャリアコンサルタントを変更するなどの措置を取らせていただきます。
Q11面接を受けるのは新卒のとき以来です。大丈夫でしょうか?
ご安心ください。数多くの再就職支援を担当してきた経験豊富なキャリアコンサルタントと企業の採用担当者様との信頼関係があるケルンの求人開拓営業が、実例に基づいた面接に関するノウハウを提供し、効果的な準備をお手伝いいたします。新卒のとき以来、数十年ぶりでも自信を持って面接に臨んでいただけます。
Q12パソコンが苦手なのですが、再就職活動に影響しますか?
パソコンが苦手でも、自宅にパソコンがなくても再就職活動は可能ですのでご安心ください。ケルンのオフィスには、皆様にご利用いただけるパソコンを設置していますので、いつでもご利用いただけます。また、パソコンの基本操作、インタネットの利用方法、履歴書の書き方などを習得できる無料セミナも、公的事業を受託する関連会社がご案内していますので、受講してみてはいかがでしょうか。
Q13独立開業したいのですが、アドバイスをお願いできますか?
専任のキャリアコンサルタントの個別アドバイスを受けることができます。また公的事業を受託する関連会社では、独立開業希望者を対象とするセミナ、事業費の一部補助等々のご案内など、様々な支援を行っています。独立開業をお考えの方はケルンの相談窓口にお問合せください。